TOPへ↑

京都のスーパーウォール工法(SW工法)は田中建工へお任せください!

お問い合わせ
  1. ホーム
  2. SW工法

スーパーウォール工法の6つの特徴  (SW工法)

~Point1~
モノコック構造
5倍パネル

モノコック×5倍パネルの高耐震構造

壁・床・天井が一体化した、ジャンボジェット機にも用いられる変形しにくい強固な箱型を構成する「モノコック構造」と建築基準法の木造最高となる「壁倍率5倍」(国土交通大臣認定取得)のSWパネルなどによる高耐震構造。台風や地震などの大きな外力にもしっかり耐える住まいを実現します。

【お客様の声】 地震でまわりの家は全壊したのに、わが家はほとんど被害がなかった。
                      スーパーウォール工法にして本当に良かったと思います。

~Point2~
スーパウォール工法

夏は涼しく、冬は暖かい省エネの家

高断熱材・硬質ウレタンフォームで建物全体を包み込み、気密施行することで、魔法瓶のように保温性にすぐれた高気密・高断熱の住まいを実現。 外気の影響を受けにくいため、一年中快適な室内温度を保ちやすく、冷暖房のコストも抑えます。

【お客様の声】 真冬、外は-5℃でも日差しが入る晴れた日は暖房なしで夜9時頃まで大丈夫です。前の家とは比較にならない暖かさです!

~Point3~
優れた防音・遮音効果

温度差が少なくヒートショックも安心

すぐれた保温性能と冷暖房の併用によって、室内温度を効率よくコントロール。上下温度差・部屋間温度差の少ない快適な居住環境つくることで、 高齢者の家庭内死亡事故の原因につながるヒートショックの防止にも役立ちます。

【お客様の声】 どこの部屋にいても、廊下やトイレに行っても、ほとんど温度差がないですね。老後のことを考えると一番いいんじゃないかと思います。

~Point4~
優れた防音・遮音効果

結露の発生を抑え健康な住まい長持ち

高気密・高断熱の居住環境が、カビやダニの繁殖につながるイヤな結露を抑えます。また通気層構造と湿気に強い断熱材・硬質ウレタンフォームの使用で、 壁の内部に発生する結露を抑え、構造材の腐食を防ぎ、住まいの耐久性を高めます。

【お客様の声】冬は結露などで頻繁に窓を拭かないとカーテンにカビが生えて困ってたんですが、SW工法にしてからは全くそういうのがなくなりました。

~Point5~

計画換気システムでいつも
きれいな空気

気密性能(C値=1.0)にこだわり、計画換気システムを採用することで、室内をゆるやかに空気が流れ、 カビや結露の原因となる空気のよどみを解消。ハウスダスト、シックハウスの原因も取り除き、健康的できれいな空気を保ちます。

【お客様の声】以前は酷かった持病の喘息と孫の花粉症がすごく良くなりました。これもスーパーウォール工法の換気システムのお陰です!!

~Point6~
優れた防音・遮音効果

気になる騒音や生活音を
シャットアウト!!

気密・断熱パッキンによる高気密施行と複層ガラス仕様の断熱サッシにより、すぐれた遮音性能を発揮。 外からの気になる騒音を低減するとともに室内から外への音漏れも抑え、ストレスの少ない静かな環境を実現します。

【お客様の声】妻が自宅でピアノ教室を開いているんですが、特別な防音設備は一切してないのに音漏れがほとんどありません。正直、驚きました。

スマートフォン版で見る